日本選手権出場選手選抜

ハンググライダー日本選手権大会推薦基準について

東京都ハング・パラグライディング連盟  競技委員会

1、推薦選手の選考資格

JHFフライヤー会員登録有効者であること。
東京都ハングパラグライディング連盟の会員であること。本人に参加の意志があること。(大会全期間中の時間、費用等に個人的に対応できること)

 

2、選考の基準

開催前年度のJ.H.F.ハンググライディングシリーズの最上位者から選考する。但し、上位者が辞退した場合は繰り下げ て選抜する。

 

3、推薦選手になると

東京都連より推薦を承けた選手は援助金として10,000円が支給される。

推薦選手は東京都連に日本選手権終了後2週間以内に報告書の提出をしなければならない

 


パラグライダー日本選手権大会推薦基準について

東京都ハング・パラグライディング連盟  競技委員会


1、推薦選手の選考資格

JHFフライヤー会員登録有効者であること。

東京都ハングパラグライディング連盟の会員であること。本人に参加の意志があること。(大会全期間中の時間、費用等に個人的に対応できること)

 

2、選考の基準

開催前年度のJ.H.F.ジャパンリーグポイントの最上位者から選考する。但し、上位者が辞退した場合は繰り下げ て選抜する。

 

3、推薦選手になると

東京都連より推薦を承けた選手は援助金として10,000円が支給される。

推薦選手は東京都連に日本選手権終了後2週間以内に報告書の提出をしなければならない。

 

 

 

戻る